« 秩父一人旅 | トップページ | 庭のバラ  »

「百日紅」を観ました

本日、シネ・リーブル池袋で「百日紅」を観てきました。

江戸の風物が鮮明に描かれており、自分がその中にいるように感じられました。

「百日紅」というタイトルだけに花がたくさん出てきて、花好きの私には嬉しかったです。満開の百日紅の夏の庭、左には芙蓉が咲き、百日紅の下には赤いカンナが咲いていました。200年前の江戸の夏の庭です。

初五郎・筒井さんの声はやはり素敵です! 低音だけど低音すぎず、ほわっとしているようですっきりしている、心地よい響きです。でも登場時間が少ない・・・もう少し出てほしかったです。あと、初五郎さんの目が細すぎる・・・

江戸情緒に触れられ、楽しいひとときでした。

ついでといっては何ですが、先日放送された「笑神様は突然に」も見ました。自転車に乗ってるときは楽しそうですね。「怖かった!」と堤下さんに抱き付いていましたが、抱き付くのは骨ばった人よりぽっちゃりした人の方が良いでしょうね。母性を感じられる?

|
|

« 秩父一人旅 | トップページ | 庭のバラ  »

コメント

お久しぶりです。
私も「笑神様...」観ました、録画もばっちり。
久々のバラエティでしたね。自転車はさすがに他の人達と違って、プロ級の腕前。それにすぐ「怖い、、、」連発で堤下に抱きつくのには笑いました。こじはるが自宅の自転車の数を聞いた後に「結婚しているのですか?」の感想には直球すぎるだろ!と突っ込み。44歳独身のテロップまで入れられてなんかちょっとオタクな人と思われたのではないかと心配ました。
でもそんなこともあの坂を登る姿で吹っ飛びました。なんて素敵なんでしょうheart04
この自転車シリーズにこれからも出演してほしいですlovely

投稿: ゆかママ | 2015年5月21日 (木) 11時41分

ゆかママさん、こんにちは。
「笑神様」、楽しめましたね。未婚だから家で自転車と寝てるんじゃない?、には笑いました。

競輪学校で自転車のトレーニングマシンや、急坂での走りはプロ級でカッコ良かったですね。

最近テレビでお目にかかるときは自転車絡みばかりなので、ここまで来たらBSで火野正平さんがやってる「こころ旅」の後任はどうでしょう? そうなれば毎日テレビで見られるのですが。地元の人たちと触れ合わなきゃいけないのが辛いかな?

やはり、俳優としての仕事を待っています。

投稿: しじゅうから | 2015年5月21日 (木) 23時01分

こんにちは。
笑神様に出ていた筒井さんをみて
こりゃ事務所がバラエティ出演OKしないだろなと思いましたw

別に筒井さんを馬鹿にしているわけじゃなくて行動が自由すぎて想定外すぎて危険すぎるw
一応夢を売る仕事ですからね彼も。
まあたまに出て楽しませてくれる分には相応しいんですけどね

でも個人的には役者さんはその位逸脱している方が好きです。

投稿: ぶうぶう | 2015年5月31日 (日) 13時39分

ぶうぶうさん、こんにちは。
バラエティー番組で筒井さんを見ると、息子の授業参観に行ったときと同じくらいハラハラします。

最近の俳優さんはバラエティー慣れしている人が多いので、筒井さんみたいな存在はかえって新鮮で良いのでは? 

とっても怖いけれど・・・もう一度「鶴瓶の家族に乾杯」に出てほしいです。

投稿: しじゅうから | 2015年5月31日 (日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49207/60073113

この記事へのトラックバック一覧です: 「百日紅」を観ました:

« 秩父一人旅 | トップページ | 庭のバラ  »