« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

今度は幕末の剣士

筒井道隆さん関連でとっても楽しみな情報が出てきました。

来年1月にBSプレミアムで放送される「花嵐の剣士」に主人公の兄役で出演するそうです。

主人公は実在した幕末の女剣士・中澤琴で、その兄・貞祗を筒井さんが演じます。久々の時代劇! ドラマでは「功名が辻」の竹中半兵衛以来です。

しかも、幕末、浪士組に参加していたとは・・・浪士組といえば、伝通院に集合し、中山道を京に向かい、芹沢鴨が途中で事件起こして、勇や歳三たち試衛館の仲間たちが結束していった「新選組!」を思い出します。

「新選組!」では松平容保を演じていた筒井さんが今度は浪士組の隊士なるのですね。とっても楽しみです。

今、収録の真っ最中でしょうが、9月4日放送開始の「隠れ菊」(連続8回)も収録中なので、BSプレミアムドラマ掛け持ちなのですね。

久々に情報が多く、嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

野山北公園のウバユリ

P7311219
東京都側の狭山丘陵、野山北公園にウバユリを見に行ってきました。

ウバユリは漢字で書くと姥百合・・・可哀想な名前をつけられたものです。花が咲くころには葉がなくなっている、ということから歯無しの姥で姥百合となったようです。

P7311213

ウバユリの群落。ここは姥捨山か・・・

淡い黄緑色の花は自己主張しすきず、凛とした佇まい。できる大人の女性といった感じがします。

花の百名山・浅草岳には6月半ばにヒメサユリ(オトメユリ)の群落が見られるそうです。小ぶりで桃色の可愛らしい百合はまさに乙女のよう。福島県・山形県・新潟県の山深い地域にしか見られない貴重な花です。いつか、自生地に行ってみたいです。

P7311214
ウバもオトメもどっちも百合。オトメじゃなくたって輝ける!

P7311206

ヤマユリも咲いていました。こちらはゴージャス。

P7311222
ノカンゾウも咲いていました。八重咲きのヤブカンゾウは線路際の土手などでよく見かけますが、一重のノカンゾウは少ない気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

森林公園のヤマユリ 2016

7月16日、国営武蔵丘森林公園にヤマユリを見に行ってきました。東武東上線・森林公園駅から路線バスを利用しました。土日祝日は森林公園南口行きの直通バスが運行されるので便利です。

このブログは2006年2月に始めたのですが、その年の7月31日に「森林公園のヤマユリ」という記事を書いています。森林公園に行くのは、その時以来10年ぶりです。

10年前は、やや花の見頃を過ぎていたようでした。今回は少し早かったようで、蕾が多かったです。今週後半が見頃でしょう。とは言っても雨が続いたら見に行かれないので、タイミングが難しい・・・

P7161195
蕾がもう少し開花していたら豪華だったでしょう。

P7161173
しかし、花がいくつも開くと頭が重すぎて倒れていました。たまたま、そこに枝があれば上の写真のような状態に。

P7161196
面白いキノコを発見! 白くて丸くて可愛いらしいけれど、これオオシロカラカサタケという毒キノコみたいです。

P7161186
ギボウシはやや見頃を過ぎた感じでした。

P7161184
ピンクの小花が可憐なシモツケです。

P7161199_2
自然の花とは思えない美しさ! そして香りも素晴らしい! 江戸時代にシーボルトがオランダに持ち帰った花のひとつがヤマユリで、ヤマユリを親として作られたのがカサブランカです。ウチの庭のカサブランカも咲き始めました。

森林公園は南北に長いので、南エリア、中央エリア、北エリアのヤマユリを全部見て回るとかなり歩きます。暑すぎない日に歩きやすい靴で出かけることお勧めします。

P7161201
路線バスで駅に戻りました。森林公園駅は構内にツバメの巣がいくつもあり、子育てを見守っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »