« バラが咲く庭 | トップページ | 御岳山のレンゲショウマ »

「罠」を観ました

Img_0311

台風一過+フェーン現象で強烈に暑かった昨日、筒井さん出演の「罠」を観に行ってきました。

筒井さんの舞台出演は2013年の「遠い夏のゴッホ」以来4年ぶり。生筒井さんにお目にかかれるのも4年ぶりということです。

今回も舞プロさんでチケットを取っていただき、前から4列目の良席でした。ありがとうございます。

以下、ネタバレあります。

2時間休憩なしの上演で、筒井さん演じるカンタン警部は最初から登場しています。スーツの上に黒い皮のコートを着た姿は颯爽としています。白いものが混じった髭は上手く整えられ、洗練された大人を感じられます。個人的に今までは髭が苦手だったのですが、全く違和感がなくなりました。肌は相変わらず透明感があるようで、髭とのコントラストが何とも言えない魅力になっています。

主演の加藤和樹さんは2時間ほぼ出ずっぱりで台詞の量が半端でない! 加藤さんに次いで舞台上にいる時間が長く台詞が多いのは筒井さんです。私が今までに観た筒井さんの舞台の中で一番多かったと思います。それだけ筒井さんを堪能できる舞台です。

警部役ということで、「ゴンゾウ」の佐久間を思い出しながら観ていました。ストーリーは最後の最後まで分からないミステリーです。筒井さんも台本を読んで、「え?ああああ??」という状態だったそうです。

2時間の上演時間はあっという間に過ぎました。結末は分かってしまいましたが、もう一度じっくりと観てみたいと思える舞台です。

白石美帆さんも初風緑さんもウエストが細い!手足も細い! 女優さんって本当に細いのですね。

上演後、舞台の袖に戻るとき、筒井さんは前を歩く初風さんと笑いながら会話して、両手を前に出すポーズをしていました。何かとっても楽しそうでした。

アフタートークでは相変わらずの筒井さんペースで、言葉少なめで淡々とサラッとお話されました。それでも、今まで聞いた生トークの中では一番話したかもしれません。

カンタン警部に刺激され、また「ゴンゾウ」を見たくなりました。夏になると見たくなるドラマです。

|
|

« バラが咲く庭 | トップページ | 御岳山のレンゲショウマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49207/71382850

この記事へのトラックバック一覧です: 「罠」を観ました:

« バラが咲く庭 | トップページ | 御岳山のレンゲショウマ »